三国覇王戦記のイメージ

スマホアプリのゲームの中でも、

作品の多い三国志

日本の戦国時代と並ぶくらい、

ゲーム化されているのではないでしょうか?

海外の一時代では、他に類がありません。

今回は、そんな三国志を題材にしたオススメのスマホゲーム三国覇王戦記についてご紹介します。

三国覇王戦記とは

三国覇王戦記とは

まず、ゲームのザックリとした説明をしますと三国覇王戦記とは、群雄割拠の三国志の時代を生き抜くオンライン歴史シミュレーションゲームです。

ゲームの設定としては、とある城主の養子となって後を継ぎところから始まります。

バターの設定

ゲームでまず、行うことはアバターの設定です。

このアバターは、ゲームを進めることで選択できるものが増えます

もちろん、初期設定でもいくつかの選択肢から選ぶことができますが、やはり獲得条件があるアバターはカッコいいものが多いです。

また、アバターを見ただけで、わかる人にはプレイヤーのやりこみ具合がわかりますので、頑張ってゲームを進めて使用できるアバターを増やしましょう。

ゲームの操作内容

三国覇王戦記操作方法

ゲーム中の主な操作は、建築出征の2つのコマンド操作です。

建築では、自分の領土内に様々な施設を作ることができます。

施設の例としては、農地、防壁、策略所など。

建築した施設の種類によって、

資源が得られたり、他国との戦を有利に進める効果があります

出征で出来ることは、領土の拡大です。

武将に指示を出して、敵の領地を奪い取ったり、戦いの足掛かりとなり野営地を築きます。

大まかには、このような2つの操作です。

しかし、2つの操作においても細かくコマンドが分かれていますので、複雑な戦略や駆け引きを楽しむことができます。

圧巻のグラフィック

三国覇王戦記グラフィック

そして、なんと言ってもこのゲームの最大の特徴は、圧巻のグラフィックです。

三国志を題材にした、歴史シミュレーションゲームは、他にもたくさんのタイトルがあります。

操作の内容や、ゲーム性は人によって好みがわかれることでしょう。

しかし、三国覇王戦記の画面の美しさは、

他の三国志を題材にしたスマホゲームの中で、群を抜いて素晴らしい印象を受けました。

そのグラフィックの美しさは、

内政パートで建築した施設の様子や、

出征コマンド中の戦いの画面など、

ゲーム中のいたるところで実力を発揮しています。

臨場感のある画面に夢中になるあまり、

私は電車内でプレイしていたことを忘れて何度も降りる駅を乗り過ごしてしまう程でした。

育成というやりこみ要素

三国覇王戦記のステータス

また、もう一つの魅力は、グ

ラフィックだけでなくしっかりと武将育成などのやりこみ要素が、設定されていることです。

指示を出す武将には、ステータスランクが設定されています。

ステータスとは

ステータスは、統率、武力、魅力、知性、政治5つの項目です。

例えば、統率は戦いの際に率いることができる兵の数に影響するなど、それぞれの項目ごとに効果が振り分けられています。

ステータスは、もちろん高いほどゲームを有利に進めることができますので、なんとかしてステータスをあげることが重要です。

ゲーム中に手に入るアイテムを武将に与えることや、コマンド操作を実施した際に得られる経験値が一定に達するとステータスが上昇します。

いかに効率良くステータスを上昇させるかが、ゲーム攻略のカギとなるでしょう。

ランクとは

武将はランクアップすると、

新たなスキルを習得します。

武将をランクアップさせて新たなスキルを習得することで、よりゲームを有利に進めることができるのです。

ランクアップをするには、

7段階の試練を攻略しなくてはいけません。

試練をクリアして、武将のステータスの上限を引き上げる

そして、特定のアイテムを使用してランクアップを行います。

補足ですが、ランクアップできる武将は一部に限定されていることも、忘れてはいけません。

随時、ランクアップができる武将が追加されていますので、追加された際にはしっかり確認しておきましょう。

1日4回は武将を探訪できる

三国覇王戦記探訪

本作では、ガチャの代わりに探訪コマンドで武将を派遣すると、新たな武将を仲間にすることができます

1日4回も引くことができれば、

チャンスはそれだけ大きくなりますし、

挑戦してみない手はないですね。

方法を説明すると探訪は6時間

間を空ければもう一度武将を派遣することができますので、計算上では1日4回できます。

有能な武将を手に入れることは、

ゲーム攻略のカギです。

ですから、なるべく最低でも6時間おきにログインして、効率よくガチャを引きましょう。

もちろん、仕事などで時間なくて6時間ごとにログインが難しいという人は、課金してガチャを引くことも選択肢の一つです。

インストール方法と感想

インストールは、

アプリストアから。

各OS毎のバナーを配置しましたので、

対応するバナーをクリックして、

アプリストアからインストールしましょう。

<iOS>

メンテナンス中

<Android>

プレイしてみてやはり、画面の美しさに感動しました。

最近の家庭用ゲーム機と比べても大して気にならないくらいに、画面がきれいです。

男前で強そうな武将だけではなく、

歴史上はあまり表舞台に出てこなかった女性キャラも、本ゲームでは参加します。

その女性キャラは、とてもきれいです。

特に武将に指示を出す際には、

登録されている声優さんの声といっしょに画面上の武将が動きます。

その様子は、まるで生きた人間さながらです。

何かの片手間や、隙間時間でプレイすることが多いスマホゲームですが、これだけのグラフィックを目の前にするとつい、見入ってしまいます。

移動中や、大事なことが控えている直前にはあまりプレイをしない方が良いかもしれません。

それだけ、本作のプレイ画面には、絵力があります。

三国志覇王戦記は無課金でも十分楽しむことが出来ますが、課金をすると更にゲームを楽しむことが出来ました

課金で得られるものは、

ソーシャルゲームによくあるガチャだけではありません。

一言でいうと、待ち時間の短縮です。

内政コマンドで例えば、

探訪コマンドを実行するとします。

探訪は、一度実行すると次にまた探訪をするまでに、6時間は間を空けなくてはなりません。

しかし、課金して元宝を使用すると6時間の待ち時間がなくなります。

その他にも施設建設、兵士訓練、兵士治癒など、様々なコマンド指示の待ち時間を圧縮して、即完了させることができるのです。

ですから、ガチャに課金する他のゲームよりも直接的にゲームへ影響を与える課金方法となっています。

ゲームに費やせる時間が少ない人は、課金をすることで1日中ゲームの前にへばりついているようなプレイヤーにも対抗することができるでしょう。

おすすめの記事