DQW

既に話題となっている、ドラクエウォーク

ポケモンよりも歴史は長く、幅広い世代がゲームでプレイしているドラクエ。

ポケモンGOに次ぐ、位置情報を利用したスマホゲームのビッグタイトルとして、とても注目されています。

果たして、ドラクエウォークはポケモンGOを超えることが出来るのか

子供の頃、若干ポケモンの方がハマっていた私なりの視点で、ドラクエウォークをご紹介させて頂きます。

いつもの道がドラクエの世界に

いつもの場所がドラクエの世界に

ドラクエウォークでは、位置情報を利用したRPGゲームです。

実際にプレイヤーが歩いたり、動くとゲーム上のプレイヤーのアイコンも動きに合わせて地図上を移動します。

ゲーム中の流れは、従来のドラクエと同様です。

移動していくと、アイテムを拾ったり、突然モンスターが現れます。

現れたモンスターを倒して、経験値を稼ぐ、経験値を貯めてレベルアップ。

このような一連の流れで、レベルアップするのです。

更に、全国の至るところにランドマークという特別な場所が設定されています。

ランドマークでは、特別なクエストに挑戦することが可能です。

クエストに成功すると、お土産が貰えます。

このお土産は、ドラクエウォークのやりこみ要素の一つでもありますので、観光先でお散歩しながら近くのランドマークを探してみても楽しいでしょう。

子供がダウンロードしても安心のウォークモード

ウォークモード

位置情報を利用した同様のゲームで、とても有名なポケモンGO

ゲームの面白さ以外にも、歩きながらプレイする人たちが多く、世の中で波紋を起こしていました。

本作のドラクエウォークでは、歩きながらのプレイを防止するためにウォークモードという機能が、搭載されています。

内容としては、自動プレイです。

例えば、ウォークモード中に敵と遭遇したとします。

そうすると自動で敵と戦闘が始まり、敵を倒すのも自動です。

また、それだけではありません。

自動でバトルばかりされてしまうと、気付いたときには消耗しきってしまわないか心配かと思いますが、回復スポットもしっかり利用してくれます。

プレイヤーが操作する必要は一切ないので、歩きながら携帯を操作する必要がありません。

歩いてるだけで経験値が貯まるり、スマホの操作がいらないとても便利な機能です。

ポケモンGOでの、問題点を見事に活かして初期からウォークモードを搭載したのは運営側の素晴らしい対応と言えるでしょう。

目的地は自分で自由に選べる

目的地

ここまで、大まかにドラクエウォークの遊び方を紹介してきました。

しかし、ストーリーを進めるには、ただ歩いているだけではいけません。

歩く前に目的地を設定して、ゴール地点まで移動することでクエストが進行していきます。

目的地をする上で、距離が重要です。

遠い距離の場所を目的地に設定すると、ボーナスをもらうことができます

時間的な余裕があるときには、頑張って目的地を遠方の場所に設定するといいでしょう。

レベルアップも道中で出来ますから、一石二鳥です。

レベルアップ

ですが、いつも時間がある人ばかりではないと思います。

そんな時間が無い時は、近くに目的地を設定したり、通勤や通学先を目的地に設定しても良いでしょう。

モンスターのこころでキャラを強化

こころ

キャラを強くするには、レベルアップだけではなく、装備も重要です。

従来通り、武器や防具はもちろんですが、モンスターのこころなるモノも装備できます。

入手方法は、モンスターとのバトルです。

倒したモンスターが落としたアイテムを、装備します。

装備をすると、パラメーターが様々変化して、キャラクターが強くなるのです。

また、武器・防具は買うだけではありません。

ゲーム中に入手できる強化石

強化石を使用して、レベルアップが可能です。

強化すると、固有のスキルが解放されて、更に装備が強くなります。

キャラのレベルアップだけではなく、装備の強化も忘れずにやっていきましょう。

ホーム作りで息抜きを

ドラクエホーム

メインの遊び方とは異なりますが、もう一つご紹介したい特徴があります。

それは、ホームの設定です。

ザックリ説明すると、自分の本拠地としてホームを設定します。

ホームの中は、家具などを自由に置くことができる仕様です。

そして、自分のホームを作るだけではなく、他人のホームに遊びに行くこともできます。

仲良くなったプレイヤーと、お互いのホームに遊びに行く現実世界の友達同士のような関係を築くことも、やり方によっては出来るでしょう。

心配性の方は、「位置情報ゲームで家の住所で設定したら、個人情報がだだ漏れじゃん。」と思ってしまったかもしれません。

しかし、ご安心ください。

設定でしっかりと、隠すコトもできるのです。

ですから、他人から少しずれた場所に見えるように設定することもできますし、自分のお気に入りの場所をホームとして設定できます。

ホームの設定は、個人情報は気にせずに自由に楽しむことができるでしょう。

プレイしてみた感想

ドラクエプレイしてみた

ポケモンGOより、面白い

プレイしてみて、すぐにそう感じました。

ポケモンGOがリリースされた時には、初めは楽しみ方が限定されていてすぐに飽きてしまう人が多かった印象をうけます。

しかし、ドラクエウォークは違いました。

最初から、多様の楽しみ方ができるので飽きません

これまでの、位置ゲームの反響を参考にしてはじめから高いクオリティーのものをリリースした印象があります。

メインのクエストなどのストーリーの他に、ホームの設定のような息抜き機能や、目的地を自分で設定させることでプレイヤー自身が楽しみ方を選べる自由度

また、ウォークモードを導入することでの、安全面への配慮

これまでの位置ゲームが培ってきた、ノウハウを利用して、問題点に対処するだけでなく、よりユーザーが満足できるように努力されている印象を受けました。

そして、思わず課金をしてしまいたくなる要素も、あります。

ゲーム内では、ジェムと呼ばれる通貨のようなもので、課金を行って武器や防具などを買うのですが、これがとてもカッコいいんです。

装備をそろえるのと、そろえないのとでは、キャラクターの見た目が全然違います。

どうせプレイするなら、カッコいいキャラを動かしたいですよね?

キャンペーンの際には、より強力な装備を手に入れることが出来たり、通常よりもお得にガチャを引くチャンスもあります。

キャンペーンは逃さずに、有効活用していきましょう。

インストール方法

インストールは、プレイストアから。

下記ボタンをクリックすると

すぐにアプリストアへ飛べるので、

そちらからお試し頂ければと思います。

基本情報のおさらい

ドラクエ基本情報
ジャンルRPG、位置ゲーム
価格無料(一部課金)
発行元スクエアエニックス
配信開始日2019年9月12日

おすすめの記事